お付き合いを初めて1月位で私から別れを告げました

外見は身長が高く、顔もくっきりと整っていました。しかし、男らしさが感じられない性格で、なよなよとした頼りがいのない印象でした。優柔不断で、選択肢はすべてこちらに任せてくるような決断力に欠ける男性でした。

高校時代の同級生で、友人の紹介で出会いました。彼は学校であまり目立つほうではなく、紹介されてからやっと彼の存在を意識するようになりました。
音楽の趣味が一緒で、好きなアーティストの話をするうちにだんだんと好きになっていきました。おすすめの曲を教え合ったり、持っているCDを貸し借りしたりなど、音楽を通じての交流が多かったです。

話すようになってからは、校内で自然と彼のことを見付け、目で追うようになりました。

付き合う前は、共通の趣味もあったし、カラオケでの選曲もセンスいいなと感じていました。
しかしいざ付き合ってみると、どうも恋人らしいことができず、友達の延長線のような関係が続いていきました。お互い緊張しやすい性格もあってか、デートの時も手を繋ぐことはなく、はたから見たら恋人同士に見えなかったのではないかと思います。

高校生らしい清純なお付き合いといえばそれまでですが、あまりに実感がなさ過ぎて友達にも報告できずじまいでした。

恋愛するにあたって自分との性格の相性はとても大事で、私の場合、優柔不断な人はあまりタイプがよくありませんでした。もっと自己主張が強く、どんどん引っ張っていってくれるような亭主関白な人が合っていたのだと思います。当時の彼も、優しくて悪い人ではなかったのですが、ときめくことも少なく、友達のままの関係を続けた方が上手くいっていたと思います。

お付き合いを初めて1月位で私から別れを告げました。最初は気まずかったけど、今では前のように仲の良い友達に戻れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です