若いときの恋愛は感情的になりすぎた

当時私は16歳彼は 24歳のバツイチホストでした。

24歳には見えず 18歳ぐらいに見える童顔の彼でした。ホストといっても埼玉の寂れた街のちっちゃいホストクラブのホストです。嫁と別れて仕事にもつかずそこのホストクラブで働きだしたようです。

もともとナンパで知り合った地元の友達の先輩でした。

お金は払うからホストクラブに飲みに来てくれと言うことで飲みに行ったところ初めてのホストクラブの16歳の私にはすごく楽しくてその人のことを好きになってしまいました。 16歳ではあまりお酒も飲んだことがなかったのでお酒を飲んで騒いでいるホストクラブがすごく輝かしく見えたのです。しかも16歳から見て24歳ってすごく大人で頼りになって何を血迷っていたのか若気の至りというかその彼にハマっていたのです。

彼に夢中でどうしようもなくて彼に会いたいと言う気持ち彼を喜ばせたいと言う気持ちからそこのホストクラブに通うようになりました。火曜といっても16歳の女の子では音クラブに通えるほどのお金は稼げません。
それを彼に会いたいけどホストクラブには行けないと言うことを伝えると、テレクラに電話して美人局をしようと言ってきたのです。私はそれに従い彼の目の前でテレクラに電話をして男の人と会う約束をしました。今考えてみたらなんでそんな男にはまったのか不思議でしょうがありません。

若いときの恋愛は感情的になりすぎたり悪い事に走ったりしまいがちです。周りが見えなくて彼の為なら何でもできると思ってしまいます。それで悪いことをしてしまっては将来の自分に申し訳ないです。育った環境もあるのでしょうが若い時は同級生と付き合ったりと健全な恋愛をするのがベターだなぁと今この年になって思います。

そんな10代の恋愛をしてきたからなのか私は結婚しても不倫をしてしまったりしています自分にもっと自分を大切にしなさいと言いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です