付き合い始めなのにと悲しい気持ちになりました。

バイト先で知り合ったのですが、女性問題で他の店舗から移動になってきたという、曰くつきの男でした。
私とは同い年で、外見は背が高くオシャレで顔も良く、遊び人だと、誰もが一発でわかるような風貌をしていました。

知り合った当初彼には彼女がいたんですが、私にしつこいぐらいデートに行こうと誘ってきて、根負けして行くことにしました。
その時に、お酒の勢いもあり家族のことや悩みなどを話していくうちに、なかなか真面目なところもあるんだと思い直し、付き合ってみてもいいかもと思うようになりました。
二度目のデートで、改めて告白され、付き合うことにしました。

ホテルに誘われて、その日のうちに関係を持ちました。行為の後、彼は寝てしまったんですが、付き合い始めなのにと悲しい気持ちになりました。

もともと顔が恰好よく、外見がものすごく好みだったので、付き合い始めるとみるみる彼にはまっていきました。
一緒に居るのがとても楽しくて、もともと家を出たいと切望していたので、すぐに彼と同棲を始めて、私たちはこのまま結婚するんだと信じて疑いませんでした。
実際、双方の両親に会い公認の中、婚約者のような関係にまでなりました。

それが交際から三年ぐらい経ったころ、彼が仕事しなくなったりして上手くいかなくなって、最後は浮気されて別れました。

第一印象はとても大事です。
彼と交際している時、私に隠れて前の彼女と会ってラブホ行ったことが発覚したり、別の元彼女とも連絡をとっていたりと、わかっているだけでもとても女癖が悪い男でした。
それにくわえ、仕事もせずに、挙句の果てには暴力までふるうような男でした。

そんな男だと出会った当初から見抜いていながら、はまっていってしまった自分がいけなかったなと今は思っています。
印象が悪かった人との交際は、慎重に時間をかけて相手を見極めたほうがいいと感じます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です