楽しく素敵な思い出の恋愛時間でしたが心苦しい恋愛は長続きしない

5歳年上、とても仲が良かった親友が先に好きになり関係を持った人でした。年上でしたが誰にでも優しく年下扱いしない人だったので友達も多く親友から好きな人だと紹介されましたが緊張することもなくすぐに仲良くなることができました。

親友の片思いの人でその親友から紹介されました。最初は一緒に遊びに行くような関係でしたが数回友達同士で遊んでいるうちに親友が好きな彼から個人的に連絡が来るようになり好きだと伝えられました。実は自分でも少し惹かれる部分があったので告白された時にはびっくりしました。

連絡を取り合ううちにどんどん惹かれるようになってしまい二人で会う時間が多くなりお互いに好きだと打ち明けて正式に付き合いたいと言われ付き合うことになりました。

親友と彼は付き合っていなかったのですが関係も持っていたことや親友が彼にベタぼれだったこともあり彼とは誰にも内緒で付き合うような関係になりましたがそれはそれでお互いに満足していました。少しだけ二人で会ったり友達同士で会った後に連絡を取り合うだけでも楽しい時間でした。まだ若かったこともあり自分でもこんなに人の事を好きになれるんだと思えるほど好きになったのはその彼が初めてだったのでうれしい気持ちと幸せな気持ちの半面、親友には心苦しかったです。

人に言えない、見つからないようにする恋愛はお互いに気持ち的にも無理が出るようになり数か月で誰にも付き合っていることを伝えることもなくその彼とは別れ、次に会うときは友達同士に戻っていました。

数年後に親友に聞くとなんとなく気づいていたそうですが自分も好きだったし取られたくなかったから言えなかったと言われました。

恋愛が誰を好きになるのも自由ですが友達や親友の好きな人を好きになり付き合うことはやっぱり心苦しい気持ちもあり本当に好きならば友達にも納得してもらった方が良かったと思いました。自分なりには楽しく素敵な思い出の恋愛時間でしたが心苦しい恋愛は長続きしないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です