今思うと、浮気相手だった、、、

いつも土日の昼間しか会えない人。

しかも、2時間位。
また、家では両親の介護があるから、連絡をしてこないで、と言ってくるような人でした。今思うと、浮気相手だった、と直ぐに分かりますが、その時は全く考えなかったです。

相手とは出会い系のサイトで出会いました。好きという気持ちよりは依存に近かったと思います。相手から好きという言葉や付き合おう、といった台詞を聞いた心当たりは一切ありません。ただ、バレンタインとかとなると、プレゼントやチョコレートを買ったりしました。相手からのお返しはもちろんなかったです。今になると、名前や年齢を全く思いだせません。

貢ぐことで必要とされているような、感覚になぜかなっていたのだと思います。

必死だったような気がします。ただ、行きや帰りの電車の中では虚しい気持ちに毎回なっていました。なぜ、連絡してはいけなくて、昼間の少しの時間しか会えなくて、どうしてどこにも連れていってくれないのだろう、と常々考えていました。でも、その当時の自分には聞けるわけもなく、黙って過ごしていました。普通の恋愛をしたい、と考えて憧れていました。普通に好きになって、色々お出かけしたい、と。楽しく嬉しい気持ちになったことはないような気がします。

素を出していくこと、が大事だと思います。一番は自分に。二番は相手に。自分で猫を被って、演じて、好きになってもらえても、苦しかったら意味がないと思います

苦しくなく楽しめているなら、良いです。好い人にみられたい、と考えるのは大体の人がそうです。ただ、度が過ぎてしまうと維持ができないのです。なので、一番は自分が自分自身に正直に生きていくこと、猫を被るのも程よくが恋愛するうえでも、魅力的になるのでは、と私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です